風邪をひいた子供

同居している家族がインフルエンザになると、家庭内感染を防ぐのはなかなか難しいです。特に小さな子供がいる家庭は学校でインフルエンザに感染する可能性が高いので大変です。今回は5人家族の全員がインフルエンザに感染した人の体験談です。辛い中看病・家事をするのは大変ですね。

気胸で入院!症状や痛みは?

「気胸」という病気(怪我)は、肺に穴が開いてしまい、痛み・息切れ・咳などの症状を伴います。外傷性による気胸や突発的に発生する気胸など原因は様々です。今回はこの気胸という病気にかかった人の体験談を紹介します。特に大事には至らなかったようですが、最悪死に至る病なので注意が必要です。

がん

「がん」は非常に怖い病気です。手術で摘出出来たとしても他の臓器に転移している可能性も有り、不安は常に感じて過ごさなければなりません。また抗がん剤治療も副作用が有り大変です。今回は大腸がんを患い、それが肝臓に転移した人の体験談です。

がん

「がん」は非常に怖い病気です。若くして「がん」を患ってしまう人もいます。今回は30代の夫が胃がんになった奥さんの体験談です。小さいお子さんもいてかなり不安にだったようですね。胃がんは再発するとやっかいな病気です。早期発見・早期治療を心がけましょう。

妊娠

妊娠中はなるべくなら風邪もひきたく有りませんよね。家で安静にしている人も多いでしょう。しかし、夫や子供が菌を持って帰ってくることもあり、そこからインフルエンザに感染してしまう場合が有ります。今回は妊娠中にインフルエンザにかかり内科で診察を受けた人の体験談を紹介します。

尿

尿道を囲むようにして存在する「前立腺」。この前立腺が大きくなる病気の事を「前立腺肥大症」と言います。尿道が圧迫されて、尿意があっても排尿出来なくなります。今回は前立腺肥大症になった人の体験談です。投薬の効果もなく、入院・手術を行う事になったようですね。

子供

卒園式を控えた6歳の娘がインフルエンザにかかった母親の体験談です。娘が卒園式に出られるように必死に看病した結果、無事完治し卒園式を迎える事出来たようです。しかし、悲しいオチがついてしまったみたいです。看病していた母親もインフルエンザに感染・・・。

吐き気

突然の吐き気を催す時って有りますよね。一度なら気になりませんが、何度も襲ってくるとやはり不安になるものです。考えられる病気は「胃が荒れている」だけの軽いものから「胃がん」まで。なにはともあれ早く病院で診察を受けた方が良いでしょう。今回は食べ物を見る度に吐き気に襲われた人の体験談です。

しもやけ

体の異常のうち「病院に行こう」と思う症状は何でしょうか?痛みですよね。しかし、痒みの症状はどうでしょう?放置してしまう人が多いのではないでしょうか?痒みを伴う病気の1つが「しもやけ」です(痛みが有る場合も有ります)。今回は「しもやけ」を放置してしまった人のお話しです。

赤ちゃん

生後2カ月ほどの新生児の赤ちゃんがインフルエンザに感染すると大変です。タミフルや解熱剤を使用するのはなかなか難しいためです。熱が自然に下がるのを待つしか有りません。親としてはかなり辛い状況です。そのため、可愛い赤ちゃんがインフルエンザに感染しないように予防注射は必ず接種するようにしましょう。