その他

関節リウマチ

関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、腫れや痛みを伴う病気です。一般的には30代以降の女性に発症する事が多い病気です。しかし、稀に若くして関節リウマチにかかってしまう事もあります。それを「若年性関節リウマチ」といいます。今回は5歳にして関節リウマチを発症した人の体験談を紹介します。

筆談用のペンと紙

一般的に脳腫瘍はある程度年齢を重ねている人がかかる病気です。しかし、不幸にも若くして脳腫瘍を患う人もいます。今回は小学校の時に脳腫瘍になった人の体験談を紹介します。

腹痛を訴える子供

子供が腎盂腎炎にかかった母親の体験談を紹介します。緊急入院が必要なぐらい症状が悪化していたにもかかわらず、小児科に空きベッドがなく帰宅を促され怒りが爆発してしまったようです。母親なら当然ですけどね。お医者さんは大変だおうけど柔軟に対応して欲しいものですね。

お腹の調子が悪い女性

今回は胃腸炎が子供に感染してしまった人の体験談を紹介します。たいていの場合、何かの食べ物が原因である事が多いのですが、調理器具等から感染するケースも少なくありません。食べ物以外にも調理器具なども殺菌して、清潔に保つ事が重要ですね。

尿が出ない男性

高齢の男性なら前立腺肥大症になった事があるのではないでしょうか?尿道近辺にある前立腺が大きくなり、排尿障害を起こしてしまう病気です。たいていの場合、ペニスにカテーテルを通す事で排尿をサポートする事になるわけですが、これが本当に痛いんです。今回はこの前立腺肥大症になった人の体験談を紹介します。

人工肛門

大腸の切除手術などをすると、一時的又は長期に渡って「人口肛門」をつけなければならない場合があります。この人口肛門、つける本人も当然ながらツラいのですが、介護をする家族もかなり大変です。精神的・肉体的に支えていかなければなりません。今回は人口肛門をつけた家族の介護をした人の体験談を紹介します。

切迫早産で入院している女性

認知障害は高齢者だけがなる病気だと思っていませんか?実は、若い人でも認知障害を患う事もあるんです。若年性認知症って聞いた事はありませんか?今回は、切迫早産で入院した後に、それが原因かは不明ですが、軽度の認知症になった女性の話を紹介します。