胃腸炎が息子に感染してしまった話

ある朝、猛烈な吐き気で目が覚めました。トイレに駆け込み嘔吐しました。すると今度は猛烈な下痢です。朝の5時から2時間の間に、トイレと居間を何度も往復することになりました。

お腹の調子が悪い女性

起きてきた夫に事情を話して、病院へ行くことにしました。診察時間までの2時間がとても長く感じられました。診察時間の9時になって、1歳の息子を夫に預けて近所の内科に行きました。

診断は胃腸炎とのことでした。お医者さんは「家族に感染しやすいので、特にお子さんに注意してください。」と言われました。

薬をもらって、ふらふらしながら家に戻りました。息子は1歳になったばかりです。後追いの真っ最中なので、私が帰ってくるまでの間、少しぐずっていたようです。

あまり息子に近づきたくはないのですが、そうもいきません。息子に離乳食をあげようとスプーンを口元に持って行ったところ、食べていないのに嘔吐しました。さっそく、うつってしまったようです。

夫は仕事を休んでくれていたので、夫が息子を連れてすぐ近くの小児科に連れて行ってくれました。すると、夫から電話があり、息子が泣いてしまってどうにもならないので、小児科に来て欲しいと言います。私は慌てて小児科に行きました。

小児科

息子は私を見て泣き止みましたが、小児科はとても混んでいました。とても順番を待っていられないと思ったので、総合病院へ行くことにしました。やはり、私の胃腸炎がうつってしまったとの診断です。

原因がなにであるか、医師とも話しましたが、心当たりがありません。考えられるのは前日の夕食がすき焼きで、お肉を生卵につけて食べたことくらいです。私はもともとステーキもウェルダンで食べる方なので、お肉に火が通っていなかったとは思えません。そうなると生卵でしょうか。買って来て間もない生卵だったのですが。

同じものを食べた夫は症状が何も出なかったのが唯一の幸いでした。家の中のことを夫にやってもらって、私は息子とずっと寝ていました。これ以降、生卵が食べられなくなりました。

薬を飲んで症状が落ち着き、嘔吐することはなくなりました。下痢は3日ほどで治りました。息子はそのあと、症状が悪化することもなく、2日ほどで元気になりました。原因がわからないので、料理中に何度も手を洗ったり、まな板や包丁の殺菌にも注意するようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA