関節リウマチの痛み

先日、梅雨入りをしましたね。

梅雨の気圧配置や空気中の湿度からなのか、ある朝起きたら数年ぶりに関節リウマチ独特の痛みが襲ってきました。

リウマチ

ここ数年は抗リウマチ薬が効いており、寛解という「病気の進行が停止し安定している状態」が続いていたので忘れていましたが、久々にこのまま動けなくなるのではないかという不安を感じました。

ストレスの多い職についていた為か、数か月であっという間に治療を始める前の状態に戻ってしまいました。やむを得ずきつい薬に変えることになったのですが、劇的な効果で知られるその薬は、抗がん剤のような妊娠中絶薬のような副作用をもたらします。

毎日朝夕飲んでいたこれまでの薬と違い、週1、2回の服用で済むとはいえ、できればよしたかったのですが仕方ありません。

関節リウマチの痛み~右肩から肘にかけて~

右肩の痛み

右手は肘のところでまっすぐに伸びず、かるく曲がったままです。このまま曲がったままになりそうで怖いのと、腕が前に伸びず水道の蛇口も掴めない状態、パソコンのキーも痛くてためらうほど、顔も両手で洗えず、右をかばっているうちに左肩まで痛くなってきました。

以前にも目が覚めたら、肩から首にかけて痛くて、コルセットをはめたように動かせない状態になった時がありました。

それでも、病院に行けないと思ったのです。病院まで行くバスに乗れない、仮にタクシーに乗っても受付の待ち時間が耐えられないと思ったからです。

救急車を呼んだり、タクシー呼んででも行かねばならないほど切羽詰まった状態でなかったという事でもありましたが、しんどかったです。そして、自宅でジィ~ッと耐えてなんとか乗り越えました。

痛くなった時の思い出としては、丁度ワールドカップ最終予選のイラク戦の翌日でした。
そういえば2、3年前に、手倉森監督の日本代表とイラクが対戦するという日も、午後4時頃まで痛かったです。午後4時を過ぎたころから、スーッと痛みが引いて行ったのが不思議でした。

日本代表のイラク戦は、春と秋の気圧配置が崩れる日が多いのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA